合理的・構造的アプローチで企業人事を進化させる
コンサルティングファーム

コラム

一覧へ
  • 関係の体系としての企業

     いつのころからか、「ヒト、モノ、カネ、情報」と言われるようになった。情報つまり企業固有の知識・技術が経営資源であることは、昔から変わりはないが、それらは、ヒトに属するものだった。それを、情報という独立項目として外出しし...

    執筆者: 吉岡 宏敏

    続きを読む
  • 生産性への意識

     民間企業は、商法や商慣習、社会的常識などのルールの中で利益の最大化を目的にして活動する組織…

    執筆者: 林 明文

    続きを読む
  • シェアリングエコノミー時代の採用

    予定通りに人材確保が出来ない今、採用業務に多大な時間と労力を割かざるを得ない企業は少なくない…

    執筆者: 高柳 公一

    続きを読む

topics