合理的・構造的アプローチで企業人事を進化させる
コンサルティングファーム

コラム

一覧へ
  • 低すぎる価値

     企業の人事制度の設計をしていると、しばしば“管理職の価値”が低すぎると感じることがある。本部長、部長、課長などの管理職社員は、企業の方針や計画達成の欠かすことのできない重要な人材である。自分に与えられた人やお金などの資...

    執筆者: 林 明文

    続きを読む
  • 「モンスター社員」の増殖

    最近、「モンスター社員」と言う言葉をよく耳にする。厳密言うと「モンスター社員」にも色んなタイ…

    執筆者: 高柳 公一

    続きを読む
  • 2:6:2の法則

    人事評価では、「2:6:2の法則」によりハイパフォーマーやローパフォーマーを識別する法則がありま…

    執筆者: 小野寺 真人

    続きを読む

topics