合理的・構造的アプローチで企業人事を進化させる
コンサルティングファーム

コラム

一覧へ
  • 5年後

    日本企業の5年後はどうなっているだろうか。現在より少子高齢化は着実に進んでいる。高齢化により内需は次第に縮小することになるだろう。さらにオリンピックによる一時的な需要が無くなることになる。税金、社会保障費負担が増すことも確実である。5年後には急速に企業業績の低下が予想されるのだ。そのため現在の日本企業の経営は…

    執筆者: 林 明文

    続きを読む
  • 一言で言え!

    コンセプチャルスキルといえば、ロバート・カッツが提唱した管理職に必要な3つのスキルカテゴリーのひとつで…

    執筆者: 吉岡 宏敏

    続きを読む
  • 給与情報の公開レベル

    コンサルティングをしていると、企業間で、人事上のポリシーに大きな隔たりがある事を時々、感じさせられる。たとえば…

    執筆者: 高柳 公一

    続きを読む

セミナーseminar

news

執筆掲載

月刊人事マネジメント 2016年7月5日号
『職務型人事への移行法』~制度モデルの提案と現実的転換の進め方~

執筆掲載

賃金事情 5月5日号
『雇用ポートフォリオから読み解く「合理的」人事マネジメント』

topics

  • 書籍
  • 組織・人事関連用語集
  • 講座
  • 対談
  • 研修講師募集
  • 組織・人事関連情報リンク集