合理的・構造的アプローチで企業人事を進化させる
コンサルティングファーム

サービス
Service

人事の相談室(5)|雇用調整の進め方について

経営環境の変化から事業を見直すことになりました。対象事業で余剰人員が発生するため、雇用調整施策を検討していますが、どのように進めたらよいでしょうか?

解決方法

経営環境の変化に合わせて、戦略や事業の見直し、組織改編や財務体質の見直し、M&Aなど複合的な要素から短期的に雇用調整施策を実施しなければならない企業も少なくありません。
しかし、短期的な収益改善のみを急ぐあまり、企業再生の活力を削ぐような雇用施策を行うのは後に大きな問題を残すことになり、雇用施策実施後の成長性の低下を招きかねません。余剰人員は様々な原因が重なって複合的に発生するケースが多く、人事制度上の問題点なども考慮した上で、余剰の範囲を特定しなければなりません。企業を取り巻く経営環境や独自のビジネスモデルを十分に理解した上で、より効果的な雇用調整施策を選定・実行する必要があります。また、新たな経営目標・計画に基づく新組織機構の設計、必要な人材の定義、経営計画達成のための組織・人事制度の構築も必要になるでしょう。

ポイント

  • 経営方針の明確化
  • 人件費、人員数・人員構成の正確な分析と将来予測
  • 余剰人員の発生する原因と余剰範囲の特定
  • 人事制度の見直しも視野にいれた雇用調整施策の検討

解決可能なサービス

経営者の予測を超えた経営環境の変化に対して、組織・人事体制が適切に対応しなければ企業の成長に急ブレーキがかかり、場合によっては存続が危ぶまれる、大変なリスク要因となります。トランストラクチャでは、環境に適応した新たな企業への変革を遂げるための組織・人事構造の変革の支援を行っております。

人事アナリシスレポート®

企業の組織や人事に関するデータを定量的・合理的に分析して、現在の問題を明確にし、今後の組織や人事基盤整備に必要な施策を提示する診断サービスです。

適正人員・人件費算定

経営のビジョンや計画を達成するために、適切な人員数「どのような能力を持った人材が何人必要であるか」と人件費「人材の確保のためにはいくらの人件費が必要であるか」を正しく把握いたします。

人事施策の中でも非常に難易度が高い雇用調整をサポート

経営計画の達成に向け、企業の活力を損なわない雇用調整を支援します。長期的視点での経営ビジョンの達成を勘案しつつ、短期的視点での現在の経済環境に対応した経営計画を実現するために、スムーズかつスピーディな雇用施策の計画/実行を支援いたします。

資料請求はこちらへ

トランストラクチャのサービス詳細資料は、こちらからご請求ください。

お問い合わせはこちらへ

サービスの詳細や、導入の具体的なご相談・ご購入は、こちらからご連絡ください。

人事の相談室:その他課題

その他、よくある課題を掲載しています。複数の課題をまとめて解決することもサービスによっては可能です。
皆さんの課題解決へ役立つサービスが必ずありますので、ぜひご相談ください。

評価者の評価スキルに課題があります。部門や評価者によって評価の目線に差があり、現場社員から昇格や処遇に対する不満の声が上がっています。どのように改善したらよいでしょうか?

解 答 評価者の制度に対する理解が不足していたり、主観や印象による評価が行われている、など、評価制度の運用に課題のある企業は少なくありません。このような課題を解決するためには、まず、評価の仕組みや基準を正しく理解させること、事実に基づいた評価を行うことはもちろん、評価…

残業の多い部署と少ない部署の差があり、特定の部門で長時間労働が常態化しています。

解 答 まず、長時間労働が発生している原因を正確に把握することが重要です。コンサルタントが業務の現場を巡回して観察し、その上で、改善モデルを設計。実際に現場で試行した結果から改善モデルを提案します。場合によっては、業務モデル(業務の仕組みや構造)と、社員一人ひとりの業…

経営計画や業務モデルの変化に人事制度が追いついていません。見直しを検討していますが、どこからはじめたらよいでしょうか?

解 答 企業を取り巻く環境が激変する中で、経営の状況と連動した人事制度を設計・導入することが大変重要です。そのためには、まず、組織・人事の状況を正確に把握することからはじめます。人員構成に偏りはないか、業績と人件費は連動しているか、など、現在だけでなく、今後5年後、1…

人事のコンサルティングを行っている企業はたくさんありますが、トランストラクチャのコンサルティングはどのような特徴があるのでしょうか?

解 答 トランストラクチャは、データ分析に基づく合理的かつ構造的なアプローチで企業人事を進化させるコンサルティングファームです。経営環境が激変する中で、企業が変化に対応し競争力を強化していくためには、人事機能の強化が求められています。企業が自社に必要な人事施策を実施す…

経営幹部や上級管理職を現在いる社員のなかから育成していくには具体的にどうしたらいいでしょうか?

解 答 次世代の経営を担う人材の不足は喫緊の重要問題であり、国内の多くの企業で人事課題として取り上げられているテーマです。次世代経営リーダーの育成は、まず、人材要件を明らかにすることからはじまります。その上で、対象者の選抜方法を定め、能力を客観的に評価することで、優秀…
資料請求はこちらへ

トランストラクチャのサービス詳細資料は、こちらからご請求ください。

お問い合わせはこちらへ

サービスの詳細や、導入の具体的なご相談・ご購入は、こちらからご連絡ください。

組織と人事のお役立ちコンテンツ

TOPICS