TOP > サービス > 人材開発関連サービス > 教育メニュー > リーダーシップトレーニング

人材開発関連サービス - Service -
教育メニュー

リーダーシップトレーニング

  • 主な受講対象者(標準人数)

    初級管理職者(20~25人)

  • 実施時間

    8.0時間

研修目的

先の見えないビジネス環境、多様化する雇用形態、ダイバーシティの進展等、環境が複雑化するなかで組織として成果を出し続けるために、組織のリーダーとその影響力(リーダーシップ)の重要性は高まっています。また、企業としてより高い機動性を求められる現場においても、リーダーの役割はますます大きくなっています。
この研修で習得するのは、一般的なリーダーシップ理論だけではありません。自身の現状と周囲の期待とのギャップ認識をもとに自身の行動を振返り、今後、自身がリーダーシップを発揮し、組織として成果を出していくための計画を作成します。

研修概要

あるべきリーダーシップ行動に照らして、自身の行動課題を検討し、行動計画を作成します。

ねらい・内容(■:演習 □:講義)

自らのリーダーシップに対する考え方の整理とリーダーシップ論の理解
リーダーシップとは何かについて、具体的な人物や行動を振返りながら考え、一般的なリーダーシップについて体系的に理解します。
  • ■ リーダー像をイメージする
  • □ リーダー事例
  • ■ リーダーシップを発揮するとは
  • □ リーダーシップの定義
  • ■ リーダーシップテスト
  • □ リーダーシップ理論
  •  状況適合、変革型、サーバントリーダーシップ
  • ■ リーダーシップスタイルを確認する
リーダーシップの現状とあるべき姿を検討する
周囲からの期待や、ディスカッションにより、リーダーとしての行動を定義し、リーダーシップチェックにより、リーダーとして将来のビジョンと現状とのギャップ(組織・個人)を測ります。
  • □ あるべきリーダー像
  • □ 自分たちのリーダーシップの現状認識
  • ■ 自分たちのリーダーシップの課題を検討する
リーダーシップを発揮するための計画を作成する
明日からの具体的な行動計画を宣言します。
  • □ リーダーシップを発揮するには
  • ■ リーダーシップを発揮するには
ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ