TOP > サービス > 人材開発関連サービス > 教育メニュー > プレゼンテーションスキル向上トレーニング(初級編)

人材開発関連サービス - Service -
教育メニュー

プレゼンテーションスキル向上トレーニング(初級編)

  • 主な受講対象者(標準人数)

    新入社員~3年目社員(20~25人)

  • 実施時間

    8.5時間

研修目的

ビジネスにおいて、自身のメッセージを効果的に伝えることは非常に重要なスキルです。メッセージの内容はもちろん重要ですが、効果的な資料の作成や話し方など、メッセージを効果的に伝えるテクニックの習得は、ビジネスパーソンにとって早期に習得すべきスキルと言えるでしょう。本研修では、初級のプレゼンテーションとして、基本的なプレゼンテーションのテクニックを網羅的に学習し、ビジネスパーソンとしてのベーススキルの形成を図ります。

研修概要

プレゼンテーションの基本を、「組み立て」「見せ方」「伝え方」の3点で網羅的に学びます。

ねらい・内容(■:演習 □:講義)

プレゼンテーションとは何かを理解し、現時点での自身のスキルを確認する
冒頭に簡易的なプレゼンテーションを実施し、プレゼンテーションの概念・構成要素を押さえたうえで、自身の学習課題を洗い出します。
  • ■ プレゼンテーションの基本スキルの確認
  • □ 基本スキルとは
  • □ プレゼンテーションの種類
  • □ プレゼンテーションのプロセス
プレゼンテーションの効果的な組み立て方を習得する
プレゼンテーションの最も重要な「準備」について、必要な手順を学習し、プレゼンテーション実施までのイメージを形成します。
  • □ 相手を納得させる組み立てとは
  • □ 相手を納得させる理由の整理方法
  • □ 相手を知る5つのポイント
  • □ コンプリートメッセージとは
  • ■ 自身のプレゼンテーションを組み立てる
プレゼンテーションの効果的な表現方法を習得する
プレゼンテーション用の資料作成において、相手にメッセージを効果的に伝達するテクニックを網羅的に学習することで、資料作成の基本を習得します。
  • ■ 要点を押さえる(悪文を要約する)
  • □ フレームを用いてまとめる
  • □ インパクトのある表現の重要性
  • □ 心に残るメッセージ
  • □ 印象に残る色使い
  • □ 印象に残る配置
  • ■ 自身のプレゼンテーションをスライドで表現する
プレゼンテーションの効果的な伝達方法を習得する
コミュニケーションにおいて、効果的にメッセージを伝達するテクニックを網羅的に学習することで、話し方の基本を習得します。
  • □ プレゼンターの役割とは
  • □ 状況変化への対応
  • □ 共感の重要性とは
  • □ 人が共感する2つのポイントとは
  • □ 相手を共感させる伝え方5カ条
  • ■ 自身のプレゼンテーションを実施する
ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ