TOP > サービス > 人材開発関連サービス > 教育メニュー > ミーティングマネジメントトレーニング

人材開発関連サービス - Service -
教育メニュー

ミーティングマネジメントトレーニング

  • 主な受講対象者(標準人数)

    一般社員~初級管理職(20~25人)

  • 実施時間

    7.0時間

研修目的

先の見えないビジネス環境、多様化する雇用形態、ダイバーシティの進展等、環境が複雑化するなかで、多様なメンバーで構成されているチームや部門横断プロジェクトによる問題解決がますます組織の中で重要性を増してきています。 この研修では、問題に関係する様々なメンバーを巻き込み、こうした問題解決活動を推進するファシリテータとして、ミーティングを適切にマネジメントし、組織の成果を最大限に高めることができるようになることを目指します。

研修概要

会議におけるファシリテーションのポイント、意見を出させてまとめるスキルを理解して実践できるようにします。

ねらい・内容(■:演習 □:講義)

良いミーティングを行うために何が必要かという条件、ポイントについて理解をする
良いミーティングを行うための条件、ポイントを整理して発表します。
  • □ ファシリテーションとは
  • □ ミーティングの種類
  • ■ 「良いミーティングとは何か」検討する
  • □ 良いミーティングの条件
  • □ 良いミーティングのポイント
ミーティングをするにあたっての事前準備について確認をする
ミーティングの成否は、事前準備のできにかかっています。どのような準備をすればいいかを理解します。
  • □ 目的を明確にする
  • □ アジェンダを用意する
意見を引き出すにはどうすればいいかを考える
ミーティングで意見を引き出すためにどうすればいいかまずは、自身で考えてもらった上でポイントを確認します。
  • ■ メンバー全員から意見を引き出すためにはどうすればいいかを考える
  • □ 目的を伝える
  • □ 発言しやすい場を作る
  • □ 質問する
  • □ 発散と収束
意見を整理するためにはどうすればいいかを考える
ミーティングで意見を整理するための方法を学びます。
  • □ 可視化する
  • □ 思考を整理するツール
  • □ MECE、ロジックツリー
ファシリテーションを実践する
ここまで学習した内容を元に実際にファシリテーションを行います。
  • ■ 与えられたテーマに基づき、ミーティングを実施し、結論を出す。
ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ