TOP > サービス > 人材開発関連サービス > 教育メニュー > 段取り力向上トレーニング

人材開発関連サービス - Service -
教育メニュー

段取り力向上トレーニング

  • 主な受講対象者(標準人数)

    一般社員(新入社員~3年目社員)(20~25人)

  • 実施時間

    5.0時間

研修目的

一生懸命努力しても相手が満足しなかったり、上司への確認不足で無駄にやり直しをする等、長時間投下しても結局仕事がうまくいかないということは往々にして発生します。一緒に仕事をする相手に対し、「決められた期日まで」に「相手が満足する成果」を最小の労力で出せるようになるには、段取りよく仕事をすることが重要です。本研修は、相手を満足させ、信頼を勝ち得ることができるような仕事の仕方を身に着けることを目的としています。

研修概要

自身の段取りのプロセスのどの部分に課題があったのかを確認します。段取りで考えなくてはならないプロセスを理解し、演習を繰り返し実施することで、より早く高度な段取りが組めるように訓練を重ねます。

ねらい・内容(■:演習 □:講義)

何故段取り力が必要か
段取り力は上司にも部下にも必要ですが、必ずしも完璧な業務指示となるとは限らなかったり、能力が上がってくると概要指示を受ける事になります。概要指示でも独力でアウトプットを出すことができるようになれれば自立して仕事を任されるようになります。自立した仕事ができるようになるためには段取り力が必要であることを認識して頂きます。
  • ■ 段取りするのは誰か
  • □ 段取りと自立
  • ■ 段取りの効果
適切な段取りとは何か
自分の段取り力レベルを確認していただきます。その上で、段取りに必要なプロセスごとに、注意すべきポイントや、段取りの組み方を学んで頂きます。
実際に段取りを組む練習もして頂きます。
  • ■ 段取り力テスト
  • □ 報連相のタイミング
  • ■ 目的確認、目的志向の醸成
  • ■ ゴール設定
  • ■ 計画立案
段取り力の鍛え方
総合演習として、複数の演習問題に取り組んで頂きます。段取りを組む時の頭の働かせ方、ツールを駆使してスピード感をもって段取りを組む練習をして頂きます。
  • ■ 総合演習
ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ