TOP > サービス > 人材開発関連サービス > 教育メニュー > ロジカルライティングトレーニング

人材開発関連サービス - Service -
教育メニュー

ロジカルライティングトレーニング

  • 主な受講対象者(標準人数)

    新入社員~中堅社員(20~25人)

  • 実施時間

    8.5時間

研修目的

ICT技術の急速な進展に伴い多くの情報を伝達することが可能となりましたが、ビジネスの現場では多くの情報を素早く簡潔に分かりやすく伝達することが求められています。そのための高いレベルの文書作成能力がビジネスパーソンには求められます。この研修では、新入社員から中堅社員の若いビジネスパーソンを対象に、早期から簡潔で分かりやすいビジネス文章の作成方法を学習すること目的としています。

研修概要

良い文章の条件を理解し、「要約力」と「表現力」を高めるために、演習を繰り返す実践的トレーニングを行います。

ねらい・内容(■:演習 □:講義)

良い文章の条件について理解を深める
良い文章と悪い文章と比較しながら、良い文章が満たすべき条件について理解を深めます。また、良い文章の作成の手順を学習します。
  • ■ 悪い文章とは
  • □ 良い文章の条件
  • □ 良い文章作成のステップ
伝えるべきメッセージを抽出し、構造化する
伝えるべき内容の中心となるメッセージを情報全体から抽出し、構造化する手法を学習します。その際、読み手の視点からの構造化していく方法を学習します。
  • □ 要約の重要性
  • □ 全体像の把握
  • ■ 核となる内容の抽出
  • ■ 伝えるべきメッセージを構造化する
構造化されたメッセージを分かりやすく表現する
構造化され、整理されたメッセージを、分かりやすく表現する手法を学習します。実際に悪文を修正しながらレトリックや引用の使い方のセオリーを学習し、表現力を高めます。
  • □ 内容にタイトルをつける
  • ■ 内容の構成を考える
  • ■ 文章に表現する(悪文の修正)

□ レトリック・引用の重要性

実践的な力をトレーニングする
研修で学習した内容を活用し、実際に文章を作成してみることで、実践的な力を養います。
  • ■ ミーティング内容を要約し、分かりやすく伝える。
ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ