人事制度設計サービス - Service -
人事制度設計

現在のような経営環境において、どのような人事制度を導入すべきでしょうか?
トランストラクチャでは、企業が人事制度を設計導入するにあたって、以下の考えに基づきコンサルティングを行っております。

サービスの特徴

1.経営環境が変動する中で経営と連動した人事制度の設計をします。

企業を取り巻く環境が激変する中で、経営状況と連動した人事制度を設計・導入することは、大変重要です。しかしながら、企業業績が下がる中で、人件費額が増加する、人員数が増えるといった状況の企業は少なくありません。トランストラクチャでは、人事制度設計の支援を行う際には、クライアント企業の事業計画、ビジネスモデル、経営資源を十分に考慮し、経営戦略の実現のための最適な人事制度を提案いたします。

2.人事制度を合理的・構造的に設計します。

トランストラクチャでは、人事制度は合理的かつ構造的に設計されるべきものと考えます。企業戦略を組織機能別、さらには社員一人ひとりのレベルの行動計画まで落とし込み、その進捗を管理していく仕組みを整えなければ、本来、企業が設定した経営目標や計画の達成は実現し得ないものではないでしょうか。
経営計画を実現するための組織構造や必要な人材要件・人員数などを客観的な分析を行うことで明らかにし、最適なキャリアパス(等級)制度を導き出します。
企業にとって、経営的見地から、不要な人件費支出を極力抑えていかねばなりませんが、その一方で、人材流動化が進む中、優秀な人材が外部へ流出することなく、安定的、継続的にパフォーマンスを上げるだけの水準の給与を支給していくことも求められています。トランストラクチャでは、外部労働市場との賃金水準の比較分析を行い、他社に比べて、優位性があり、かつ、経営的見地から妥当性のある水準を算出し、合理的なアプローチで賃金制度の設計をいたします。
企業の戦略上、自社人材にはどのような要件が求められているのか、経営戦略から論理的に導かれる各機能、各階層別の人材要件が設定され、その要件をより具体的にブレークダウンすることで評価項目を定義いたします。

3.複合的なサービスの提供

人事制度のみならず、人材採用、教育研修、雇用調整、福利厚生、労務対策等など、企業の抱える組織・人事上の課題は多岐にわたっています。トランストラクチャでは、企業の抱える多様な人事課題ニーズに対応しております。
いくつかの人事施策を、同時並行で行う必要がある企業も少なくありません。事業縮小に伴い、雇用調整施策を進める一方で、新戦略にあわせて人事制度の設計を行い、かつ新たな必要人材の獲得を並行して行うといったケースも多くあります。
このように複数の施策を同時に行う場合、それぞれの施策間での整合性を確保して、効率的かつ一貫性のある進め方をしなければ、全体としての施策効果が十分 に発揮できなくなるでしょう。トランストラクチャは、経営的な視点から、組織・人事の複合的な問題を限られた時間の中で確実に解決するためのノウハウを持っております。

4.施策の計画から実施に至るまでのコンサルティング支援

「人事制度は、設計・導入したが、実際の運用がうまくいかない。」
という声もよく聞かれます。実際、よい人事制度を導入したものの、その趣旨やルールがよく理解されないままに運用され、うまく人事管理ができていない企業は少なくありません。トランストラクチャでは、人事制度設計・導入時の支援とともに、人事制度の運用を支援するまで、一貫したサービスを行っております。

5.経営スピードにあわせた迅速なサービス

人事上の課題解決もスピードが要求される時代です。じっくりと1~2年かけて人事制度を見直す、ということが難しい状況になりました。1年といわず、わずか数ヶ月で経営を取り巻く環境が大きく変わってしまうこともあります。
トランストラクチャでは、コンサルティングを行うにあたり、そのスピードを最重要な要素のひとつと位置付けています。人事制度の設計に必要な期間を可能な限り短くし、タイムリーな導入を実現することが、クライアント企業にとって有益と考えます。

ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ