TOP > サービス > 調査・診断サービス > 人事アナリシスレポート®

調査・診断サービス - Service -
人事アナリシスレポート®

人事アナリシスレポート® version 8.0とは

自社の人事の状況を人件費、人員数・人員構成、人件費単価水準、人事制度、将来予測の5つの視点より定量的に診断します。
合計17種類(参考診断を含めると39種類)の診断を行うことにより、組織・人事の問題・課題およびその施策が明確になります。

サービスの詳細内容

人事アナリシスレポート® version 8.0
人件費診断
人件費が適正か、コントロールされているかを診断
人件費コントロール診断
総人件費診断 売上高と総人件費(役員+正社員+非正社員)の連動性を診断
正社員人件費診断 売上高と正社員人件費の連動性を診断
超過勤務連動性診断<参考> 売上高と超過勤務手当総額、一人当たり超過勤務手当額の連動性を診断
賞与連動性診断<参考> 賞与配分前営業利益と賞与総額・賞与単価の連動性を診断
非正社員人件費診断 売上高と非正社員人件費の連動性を診断
適正人件費診断
適正人件費診断
(労働分配率基準)
現在の総額人件費の過不足を自社の標準的な労働分配率水準に基づく適正人件費額との比較から診断
労働分配率診断<参考> 労働分配率について、過去の自社トレンドと同規模同業種との比較による自社水準を診断
適正人件費診断
(人員構成基準)
現在の総額人件費の過不足を能力別の適正人員構成と現行人員構成との比較から診断
マンパワー費管理レベル診断
マンパワー費管理レベル診断 全社のマンパワー費管理レベルを診断
組織別マンパワー費<参考> 組織別のマンパワー費管理レベルを診断
人員数・人員構成診断
人員数が適正か、人員構成に問題がないかを診断
適正人員数診断
適正人員数診断
(労働生産性基準)
現在の総人員数の過不足を自社の労働生産性水準に基づく適正人数との比較から診断
労働生産性診断<参考> 労働生産性について、過去6期分のトレンドと同規模同業種との比較による自社水準を診断
賃金生産性診断<参考> 賃金生産性について、過去6期分の自社トレンドと同規模同業種との比較による自社水準を診断
労働生産性×賃金生産性診断<参考> 生産性について、同規模同業種との比較による自社の人材活用傾向を診断
労働生産性×労働装備率診断<参考> 生産性について、同規模同業種との比較による自社の装備活用傾向を診断
労働装備率診断<参考> 労働装備率について、過去の自社トレンドと同規模同業種との比較による自社水準を診断
人員構成診断
等級構成診断 能力(等級)別の人員構成上の課題を能力(等級)別の適正人員構成と現行人員構成の比較から診断
男女別等級構成診断<参考> 男女別の等級別人員構成の比較から診断
組織別等級構成<参考> 組織別の等級別人員構成の比較から診断
年齢構成診断 年齢別の人員構成上の課題を年齢別の適正人員構成と現行人員構成の比較から診断
男女別年齢構成<参考> 男女別の年齢別人員構成の比較から診断
組織別年齢構成<参考> 組織別の年齢別人員構成の比較から診断
人件費単価診断
賃金レベルが適正かを診断
人件費単価水準診断
人件費単価水準診断 労働市場における自社の賃金水準を比較、診断
人件費単価構造診断
賃金範囲妥当性診断(月収) 賃金制度の仕組みを原因とした等級間の賃金重複の有無を診断
賃金範囲妥当性診断
(超過勤務手当)
超過勤務手当による管理職と非管理職の賃金重複の有無を診断
賃金範囲妥当性診断(年収)
<参考>
実態年収から等級間の賃金重複の有無を診断
社内外価値診断
人材流動性水準診断<参考> 労働市場における価値と社内価値のギャップを賃金の観点で認識し、人材流動可能性を診断
人事制度診断
成果主義が機能しているかを診断
人件費配分妥当性診断
年収配分妥当性診断 パフォーマンスに応じた賃金となっているか、ハイパフォーマー・アベレージパフォーマー・ローパフォーマーの年収配分比較から診断
賞与配分妥当性診断<参考> 労働市場を意識した賞与配分の妥当性を診断
HPLP比率診断<参考> ハイパフォーマー・アベレージパフォーマー・ローパフォーマー別の人数分布を診断
男女別HPLP比率診断
<参考>
男女別にハイパフォーマー・アベレージパフォーマー・ローパフォーマー別の人数分布を診断
組織別HPLP比率診断
<参考>
組織別にハイパフォーマー・アベレージパフォーマー・ローパフォーマー別の人数分布を診断
採用別HPLP比率診断
<参考>
採用別にハイパフォーマー・アベレージパフォーマー・ローパフォーマー別の人数分布を診断
昇格運用妥当性診断
昇格運用妥当性診断 昇格の仕組みと昇格運用実態の乖離を診断
男女別昇格運用妥当性診断
<参考>
男女別に昇格の仕組みと昇格運用実態の乖離を診断
評価妥当性診断
会社業績×業務評価妥当性診断<参考> 会社業績と業績評価の相関により業績評価の妥当性を診断
能力評価×業績評価妥当性診断<参考> 能力評価と業績評価の相関により評価の妥当性を診断
将来予測診断
将来の人件費・人員構成に問題がないかを診断
将来予測診断
将来予測診断
(現行人員数基準)
現行の人員規模を維持した場合において、5・10・15・20年後の総額人件費・人員構成を適正値との比較により診断
将来予測診断
(経営計画基準)
事業計画に基づいた将来の人員規模において、5・10・15・20年後の総額人件費・人員構成を適正値との比較により診断
ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求
ページTOPへ