TOP > サービス > 調査・診断サービス > 人事アナリシスレポート®

調査・診断サービス - Service -
人事アナリシスレポート®

企業の組織・人事に関する客観的データを網羅的・合理的に分析することで、現在の組織・人事基盤における問題・課題を明確に抽出し、今後の組織・人事基盤整備において必要となる施策を提示します。通常、当社サービスでは数週間から数カ月程度の期間を要する分量の分析を、当サービスではデータ受領後、1週間程度で行い、報告いたします。また、インタビューなど通常の組織診断・人事評価で行われる作業を除外することで、工数を抑え、コスト的にも大変魅力的なサービスになっております。報告書には、分析・診断結果のみならず、その結果から導き出された必要な人事施策を提示いたします。第三者の専門的な視点での施策提言も、社内の意思決定において、有効に活用いただいております。

「人事アナリシスレポート®」は、主に以下の場面で利用されています。
・来期計画策定時に方針立案をする時
・要員計画の策定時
・組織機構の変更時
・人事評価、人事制度の見直しを考えている時
・人員数や人員構成を適正化したい時
・自社で分析している結果の外部検証を行いたい時
・経営や人事部内でベクトル合わせをしたい時
※『人事アナリシスレポート®』は、株式会社トランストラクチャの登録商標です。(登録第556737号)

人事アナリシスレポート®のサービスについて 動画にて解説をしています。 こちらをクリックしてください。

  • 動画ページ
  • PDF資料ダウンロード
  • 資料請求・お問い合わせ

人事アナリシスレポート® 効用ガイド

1.経営における、人事課題特定と施策方針判断の根拠として
2.特定人事施策を、効率的・効果的に進める基盤情報として

サービスの特徴

1.定量的アプローチによる分析

診断は全て、データを基にした定量分析によるものです。そのため根拠が明確で合理的です。
また、定期的に実施することにより、組織・人事の状態を継続的にチェックすることが可能です。

2.スピーディな報告

分析に要する期間は1週間。診断結果がすぐにわかります。経営計画、施策の立案などに際して急に分析が必要となった場合でも、即対応が可能です。

3.多角的で網羅的な分析

人件費、人員数・人員構成、人件費単価水準、人事制度、将来予測の5つの視点から、網羅的かつビジュアル的にもわかりやすく自社の組織人事基盤を分析します。

4.施策の提案

診断結果と弊社の豊富なコンサルティング経験から論理的に人事施策を導きます。

5.経営の意思決定ツール

報告の内容には、個別の分析結果とともに、結果から導き出される優先すべき課題解決領域、およびそれに対する施策案が合理的、構造的に提示されるため、経営意思決定の場でダイレクトに活用可能なツールといえます。

ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求
ページTOPへ