©️ Transtructure Co.,Ltd.All Rights Reserved.

MENU

©️ Transtructure Co.,Ltd.All Rights Reserved.

セミナー情報_page_ttl--img
seminar

サービスに関するご相談はこちらのフォームより受け付けております。

無料相談フォーム

「変化対応に不可欠な“人事のデータ分析“」

~定量的に人事制度・運用の問題課題を語る方法と具体事例~

開催日時
  • 日時

    2024年1月11日(木) 10:00〜11:00 受付9:45〜

  • 会場

    Webセミナー

    ■ご参加にあたり以下のインターネット環境が必要です

    <必要な機材>
     ・Windows (Windows 10、Windows 8または8.1) または、MacOS 10.7以降を搭載のMac
     
    <ネットワーク環境>
     ・ネットワーク環境の悪いところでは途中画面がフリーズしたり切断等の可能性がありますのでご注意ください。 

    ■本セミナーは、Zoomを利用して実施します。 
    ■接続確認のため、開始時間の10分前に接続をお願いします

申し込み
締め切り日

2024年1月5日(金)12:00

参加費

無料 事前申込登録制
※人数に限りがございます。お申し込みは、お早めにお願い致します。

概要

〜人事部門および人材開発部門責任者様限定〜

連続的な変化・安定的な成長が見込まれた過去から一転、昨今、目まぐるしい変化に直面し、困難な状況の克服を目指す時代となりました。突発的で予期せぬ変化が生じ得る時代を生きる企業にとって、「変化対応」の重要性が増しています。本セミナーでは、①ポートフォリオ②パフォーマンス③中長期的視点 をキーワードに、人事部門における定量分析のポイント・具体例・施策展開に向けたポイントをお伝えします。人事部門が現状を定量的に把握し続けること、数字で現状を語ることは、変化対応を含めた経営上の意思決定を支える重要な根拠となるはずです。

プログラム

  • 人事領域における”定量分析”とは
  • 経営の意思決定を支える人事の定量分析
  • 見るべきデータ3つ(①ポートフォリオ②パフォーマンス③中長期的視点)
  • <具体例>分析結果と活用方法・施策展開時の議論のポイント

ご参加いただきたい企業

  • 変化に直面し人材活用方針の変更を迫られている企業
  • 現行人事制度・運用上の問題を把握したい企業
  • 人事制度の見直しを検討している企業
  • 子会社・関連会社の人材活用状況を把握したい子会社管理部門・ホールディングス
  • 高齢化に悩む企業(雇用調整を検討している企業)、等

講師プロフィール

講師:
倉田 淑実
大学卒業後、準大手会計事務所にて中小企業に対する経営コンサルティングに従事。その後、ベンチャー企業にて人事課の立ち上げ・人事制度の設計を経験し、当社に入社。コンサルティング部門のマネージャーとして組織・人事コンサルティングに従事。

関連記事