合理的・構造的アプローチで企業人事を進化させる
コンサルティングファーム

「イノベーション人材育成の具体策」10月28日 ~ワークショップを通じてイノベーションを生み出すアプローチと10のポイント~

日時
2021年10月28日(木)10:00〜11:00 受付9:45〜
会場
Webセミナー
講師
都丸 孝之

概要

〜 経営者様、イノベーション担当者様、人事担当者様対象~

 イノベーションは1つの研修を受けたからといって起きるものではありません。しかし研修を利用してイノベーションを起こすことのできる人材づくり・組織づくりをすることは有効です。
 イノベーションとは、商品・サービスやビジネスモデルに新しい考え方や技術を取り入れて、新しい価値を生みだすことを意味します。イノベーションにおいては、これまでの「改善」とは異なるアプローチが必要です。イノベーションを意図的に生み出すには、経営層も、イノベーションに取り組む人材自身も考え方を変えていかなければなりません。
 当セミナーでは大学や自治体、企業などで事業創出のためのアクティブラーニングを展開している都丸孝之氏をお迎えし、イノベーションを生み出すアプローチと10のポイントについてお話いただきます。

ご参加いただきたい企業

  • イノベーションの必要性を感じている企業
  • 自社の人材・組織風土を変えていきたい企業
  • 新規ビジネスを生み出せる人材を育成したい企業

講師プロフィール

 
都丸 孝之 (とまる たかゆき)

ビジネス・デザインラボ代表。米スタンフォード大学の故石井浩介教授のもとで顧客価値分析を活用した事業創出および製品企画プログラムに参画し、その後国内の複数の企業、自治体に導入。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)では、地域創生をテーマにしたPBL(Project Based Learning)および顧客価値分析手法を用いた新事業創出プログラムを展開。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程修了。博士(システムエンジニアリング学)。

ビジネス・デザインラボ代表。米スタンフォード大学の故石井浩介教授のもとで顧客価値分析を活用した事業創出および製品企画プログラムに参画し、その後国内の複数の企業、自治体に導入。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)では、地域創生をテーマにしたPBL(Project Based Learning)および顧客価値分析手法を用いた新事業創出プログラムを展開。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程修了。博士(システムエンジニアリング学)。

プログラム

イノベーションとは

イノベーションを生み出すプロセス

イノベーションを生み出す人材の4つの力

ワークショップの10のポイント

セミナー概要

講座名
「イノベーション人材育成の具体策」10月28日
日時
2021年10月28日(木)10:00〜11:00 受付9:45〜
講師
都丸 孝之
会場
Webセミナー
■ご参加にあたり以下のインターネット環境が必要です

<必要な機材>
 ・Windows (Windows 10、Windows 8または8.1) または、MacOS 10.7以降を搭載のMac
 
<ネットワーク環境>
 ・ネットワーク環境の悪いところでは途中画面がフリーズしたり切断等の可能性がありますのでご注意ください。 

■本セミナーは、Zoomを利用して実施します。 
■接続確認のため、開始時間の10分前に接続をお願いします
参加費
無料 事前申込登録制
※人数に限りがございます。お申し込みは、お早めにお願い致します。

TOPICS