合理的・構造的アプローチで企業人事を進化させる
コンサルティングファーム

今、改めて必要なタレントマネジメント ~ 人材アセスメントを活用した人的資源管理の向上 ~

日時
2019年8月1日(木)10:00〜12:00 受付9:30〜
会場
アルカディア市ヶ谷
講師
河野 健士

概要

人事部門および人材開発部門責任者様限定

 タレントマネジメントの必要性は過去に何度か提起されてきていますが、今さらに必要性が高まっています。

 企業が持続的な競争優位を保つためには、高い付加価値を生み出し続けることが極めて重要です。そのためには、付加価値創造に適した人材がビジネスを牽引することが求められます。そのような人材がタレントだと言えます。

 しかしながら、付加価値創造を目的として、社内の人材が育成と評価を受けていないことが意外に多いものです。そもそも付加価値創造に適した人材を見出せていないことも少なくありません。人事部門の役割として、自社の人材の能力と特性を常に把握しておくことが、必須と言ってよいでしょう。

 人材アセスメント(アセスメント・センター)は、自社の人材の能力を把握する上でたいへん有用なツールです。人材アセスメントの手法を再確認し、事例を交えながら、ビジネスを牽引する人材のマネジメントについてご紹介いたします。

お申し込み受付は終了しました。

お申し込みはコチラ
受付締切
7月31日(水)12:00

ご参加いただきたい企業

  • タレントマネジメントの導入や実施を検討している企業
  • 今の人材の能力把握に問題意識を持つ企業
  • 採用や育成に問題意識を持つ企業

講師プロフィール

 
河野 健士 (かわの たけし)

大手教育出版社グループで企画編集を務め、同時にワークフロー改編や組織変革にも関与した後、組織・人事コンサルタントに転身。中小企業から上場企業にいたる各種業界を対象に企業向け研修、アセスメント・センター、人材育成制度策定支援等に携わった後に現職。主として管理職・次世代幹部向け育成施策、アセスメント・センター業務等に従事。

大手教育出版社グループで企画編集を務め、同時にワークフロー改編や組織変革にも関与した後、組織・人事コンサルタントに転身。中小企業から上場企業にいたる各種業界を対象に企業向け研修、アセスメント・センター、人材育成制度策定支援等に携わった後に現職。主として管理職・次世代幹部向け育成施策、アセスメント・センター業務等に従事。

プログラム

今、どうしてタレントマネジメントが必要なのか

タレントとは、どのような人材のことか

タレントマネジメントに生かす人材アセスメント

人材アセスメントを活用したタレントマネジメントの事例

お申し込み受付は終了しました。

お申し込みはコチラ
受付締切
7月31日(水)12:00

セミナー概要

講座名
今、改めて必要なタレントマネジメント
日時
2019年8月1日(木)10:00〜12:00 受付9:30〜
講師
河野 健士
会場
アルカディア市ヶ谷 地図を見る
●所在地
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
TEL: 03-3261-9921 FAX: 03-3261-9931

●交通のご案内
地下鉄(東京メトロ) 有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(A1-1)出口から徒歩2分
地下鉄(都営地下鉄) 新宿線 市ヶ谷駅(A1-1・A4)出口から徒歩2分
JR中央線(各駅停車) 市ヶ谷駅から徒歩2分
参加費
無料 事前申込登録制
※人数に限りがございます。お申し込みは、お早めにお願い致します。

お申し込み受付は終了しました。

お申し込みはコチラ
受付締切
7月31日(水)12:00

TOPICS