TOP > ニュースリリース > トランストラクチャ、『人事アナリシスレポート version8.0』を2月1日リリース

ニュースリリース

2017年2月1日

トランストラクチャ、『人事アナリシスレポート®』を2月1日よりバージョンアップ

株式会社トランストラクチャ(本社:東京都千代田区、代表取締役:林 明文)は、定量的に人事課題を把握するサービスとして、『人事アナリシスレポート®』を提供しておりますが、このたび、診断内容を改定、バージョンアップを行いましたのでご案内いたします。

『人事アナリシスレポート® version 8.0』改定の主なポイント
  • ●労働分配率や労働生産性など付加価値を重視した診断の拡張
    • 先行きが不透明かつ不確実な状況下で、収益を安定的に確保していくためのコントールの重要性が高まる中、労働分配率や労働生産性などの指標に関する診断を拡充しました。
  • ●労働装備率の視点からのビジネスモデルの検証
    • 働き方改革などが注目が集めているなか、従業員が生産性を高めるための労働環境についても重要なテーマとなりつつあり、労働装備率という新たな指標での診断を取り入れました。
      クライアントのビジネスモデルを考えるにあたり、労働生産性や労働装備率の組み合わせにより、ひとが働く上での装備の考え方の傾向を把握します。
  • ●人事評価品質の更なる詳細分析
    • 人材を正確に測定把握し、適切に処遇や反映、育成に活用していくため評価品質向上の重要性が増しています。人事評価を詳細に分析、診断することで、評価品質を検証をより可能にしました。
  • ●女性活躍状況の実態分析
    • 働き方改革の一環として掲げられる女性活躍の観点より、人員構成上の問題や昇格の運用などの課題についても分析、診断できるようにしました。

「人事アナリシスレポート® version 8.0」の詳細はこちらから

■本サービスに関するお問い合わせ

株式会社トランストラクチャ
マーケティング部門 担当:窪田
TEL. 03-5213-3931
MAIL. info@transtructure.com

■プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社トランストラクチャ
コーポレート部門
TEL. 03-5213-3931
MAIL. info@transtructure.com

ご相談・お問い合わせはこちら お電話:03-5213-3931 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ